学生ローンの基礎知識(学生ローン比較ガイド)

学生ローンの基礎知識

 

学生ローンの基礎知識

hpsa0107c-s.jpg

学生ローンの申し込みに、必要なものはあるのですか?

hpsb0105c-s.jpg

学生証は必ず必要です。 学生証だけで手軽に利用できるとあって、誕生当初から多くの学生さんでにぎわったといわれます。

学生ローンを申し込む場合には、学生証が必ず必要です。インターネットや電話で申し込む際には、FAXを利用しますので、事前に学生証のコピーを準備しておきましょう。

この他、身分を証明する書類として、免許証か保険証のどちらかの提示を求められる場合がほとんどです。これら書類のコピーも準備が必要です。

ちなみに、業者さんによっては、免許証の提示や、複数の身分証明書を提示することで、金利が安くなる場合もあります。

申し込みの際には、「学生証」「免許証」「保険証」のコピーは、必ず手元にそろえておくといいでしょう。

もちろん来店して申し込む場合には、上記の身分証明書はコピーではなく、実物を持参するようにしましょう。

ilm17_db01001-s.jpg


hpsa0107c-s.jpg

その他に必要なものはあるのですか?

hpsb0105c-s.jpg

身分証明書の他に、銀行口座がないと申し込みが出来ません。この口座は、融資の振込先として使われますので、必ず必要です。 銀行口座をお持ちでない場合には、申し込みの前に、口座を開設しておきましょう。

ちなみに、郵便局や農協などの金融機関の口座も利用できますので、ご自身がふだん利用しているお近くの金融機関のものを利用するといいでしょう。


hpsa0107c-s.jpg

どのような目的で利用できますか?

hpsb0105c-s.jpg

学生ローンは、学校の学費や資格取得費用といった、「勉学に関する支出以外には利用できない」と思っている方がいるようです。 しかし、そうではありません。

もちろん勉学の費用の為にも利用できますが、「夏休みを利用して、海外旅行に出かけようか・・・・」「恋人へのプレゼントの購入費用にしたい・・・」「デートの時に着る服が欲しい・・・・」「予期せぬ出費が多くて、今月の生活費が足りない・・・・」など、様々な目的で利用できます。 利用目的は、申し込みの際に質問される場合もありますので、その際にはキチンと伝えましょう。


hpsa0107c-s.jpg

わたしは、現在、就職活動中の大学4年生です。就活が忙しくバイトが減ったために学生ローンを利用しようと考えています。オススメの業者があれば教えてください。

hpsb0105c-s.jpg

就職活動中のあなたには、学生ローン・キャッシングのキャンパスがおすすめです。キャンパスでは、現在、「就職活動中の学生」、「内定をもらった学生」の利用は年利16.8%の低金利になるキャンペーンを行っています。もちろん、返済は、卒業しても可能ですので大学4年生の就活中、内定をもらった方で学生ローンの利用を考えている方は、迷わず学生ローン・キャッシングのキャンパスを選択してください。

収入が仕送りだけでも大丈夫?

hpsa0107c-s.jpg

アルバイトをしていないのですが、利用できるのでしょうか?

hpsb0105c-s.jpg

アルバイトをしていなくても、収入の見込みがあれば学生ローンを利用する事ができます。

各業者さんのHPをご覧になればお分かりかと思いますが、利用者に「安定した収入のある学生さん」という条件を提示しているところがほとんどです。

この場合の「安定した収入」とは、アルバイトによる収入だけでなく、奨学金や実家からの仕送りも含まれます。 また、現在アルバイトをしていない方でも、予定がある場合には、そのことを申し込み時に伝えておくと審査に通りやすくなりますので、伝えておきましょう。

親にバレませんか?

hpsa0107c-s.jpg

学生ローンを利用していることを、誰にも知られたくはありません。両親に内緒で利用しようと考えていますが、「親ばれ」が不安です・・・・・

hpsb0105c-s.jpg

特にご両親と同居している学生さんは、とても気にしていることでしょう。 この件に関しては、どこの業者さんも十分すぎるほどの配慮をしてくれますので、全く心配する必要はありません。

業者さんから連絡が入る場合には、必ず個人宛に匿名でかかってきます。 また、インターネットで申し込んだ際の契約書といった書類も、中身が分からないように郵送されてきます。 それでも、郵便物を勝手に見られてしまいそうだし・・・・。

そんな心配をしている方は、郵便物の送り先を指定しておくことも可能です。例えば、アルバイト先を指定したり、郵便局留めにしたりと、可能な限り自分の希望をかなえてもらいましょう。 そのためにも、分からないことはすべて質問し、利用者である自分の要望をしっかりと相手に伝えておく事が重要です。

保証人は必要ですか?

hpsa0107c-s.jpg

保証人は?保護者の承認は?必要なのですか?

hpsb0105c-s.jpg

銀行などで融資を受ける場合には、保証人や担保が必要となります。 しかし、学生ローンを利用する場合には、保証人も担保も、そして保護者の承認も必要ありません。これは未成年の方が利用する場合であっても同様です。

学生ローンの利用で大切なのは「しっかりとした返済計画」があることなのです。

在籍確認って何ですか?


hpsa0107c-s.jpg

審査のときに、自宅やアルバイト先に在籍確認を行うといわれたのですが、在籍確認とは、どういうものですか?このとき、親やアルバイト先に学生ローンを利用していることが知られてしまうことはありませんか?

hpsb0105c-s.jpg

学生ローンを利用する際には、伝えられた住所やアルバイト先に間違いがないかを確かめるために電話で確認を行います。この行為を「在籍確認」といいます。これらの連絡は全て匿名で行うため家族やアルバイト先に学生ローンを利用していることが知られることはありません。

このような本人確認・在籍確認は「申し込んだ本人が本物であるのか、また、申告した所在地に本人が存在するのか」を確認するために行っていますので、知られるのがいやだからといってウソを書いていると、審査に通過することは出来ませんので注意してください。 業者さんも、その道のプロフェッショナルですから十分すぎるほどの配慮をしてくれます。安心して正確な連絡先を伝えましょう。

就職する際に影響しますか?

hpsa0107c-s.jpg

学生ローンを利用すると就職の際に不利になるとウワサで聞いたのですが、そういうことはありますか?

hpsb0105c-s.jpg

学生ローンを利用しているからといって、就職先にそのことが知れることはありません。 法律上でも、就職の際に身元調査を行うことは硬く禁じられています。

また、内定をもらったあとに学生ローンを利用した場合、本人確認・在籍確認などで、就職先に連絡が入ることは、絶対にありません。過度の心配は不要ですよ。

学生ローンを利用する前に

hpsa0107c-s.jpg

学生ローンを利用する際の心構えはあるのですか?

hpsb0105c-s.jpg

利用するにあたって最も大切なのは、返済計画をしっかり立てることです。

本当にお金を借りる必要があるのか?
現在の収入で返済が可能なのだろうか
どのようにして、いつまでに返していこうか

これらのことを明確にしたうえで申し込む事が大切です。


とりあえず、借りてから考えよう。。


では、いけません。


当然のことですが、借りたものは約束どおりに返済しなくてはなりません。途中で返済計画が行き詰ると、あなたの信用を失ってしまいます。


そのような事にならないためにも、収入の範囲内で無理のない返済計画を立てましょう。

学生ローンの歴史

hpsa0107c-s.jpg

学生ローンは、いつから始まったんですか?

hpsb0105c-s.jpg

学生ローンは、1970年代の初めに学生の街「高田馬場」で誕生しました。 学生証だけで手軽に利用できるとあって、誕生当初から多くの学生さんでにぎわったといわれます。

学生ローンの誕生当時は、店頭での申し込み以外は受け付けていませんでした。しかし、その後、電話やFAX・インターネットからの申し込みも可能になりました。現在では、日本中どこからでも申し込みが出来るようになり、学生ローンの利用者も大変、増加しています。

予備校生でも利用できる?

hpsa0107c-s.jpg

予備校生でも学生ローンを利用できますか?

hpsb0105c-s.jpg

学生ローンを利用できるのは、学生さんに限定されています。この場合の学生さんとは、大学院生・大学生・短大生・専門学校生などが含まれています。

学生ローンが利用できる利用者の基準は、業者さんごとに違います。ひとつの業者に断られたからといって全ての業者さんで利用できないというわけではありませんので簡単にあきらめる必要はありませんよ。

「ヤミ金」の見分け方

hpsa0107c-s.jpg

「ヤミ金は怖い。」と聞いたのですが、ヤミ金と学生ローンの違いは何ですか?また、ヤミ金を見分ける方法があれば教えてください。

hpsb0105c-s.jpg

「ヤミ金」は、「闇金融業者」を略したものです。現在、法律でお金を貸し付けたときに発生する利子の額には上限が決まっており、年利29.2%以上の利息をとってはいけません。「ヤミ金」は、この年利29.2%以上の利息で貸付けを行っている違法業者のことを指します。

ヤミ金を見分ける方法には、「登録番号をみる」というものが挙げられます。学生ローンのようなお金を貸し付ける会社を行うには、国からの認可が必要です。認可を受けた業者には、
【○○財務局長(△)00****号】
【○○県知事(△)00****号】
のような、番号が割り当てられます。ここで注目してほしいのは(△)の部分です。この△には数字が入るのですが、この数字は三年毎の更新回数が入ります。ヤミ金は1~2年で営業を廃止し、再び新しい名前で営業を開始するため、(1)となっていることが多いので注意が必要なのです。まして登録がないものは間違いなくヤミ金と疑っていいでしょう。

最近では、この登録番号をウソの記載をするヤミ金も存在しますので、少しでも怪しいと感じたら金融庁のデータベースで確認をしてみることをオススメします。

金利(年利)って何ですか?

hpsa0107c-s.jpg

学生ローンは低金利だと聞いたのですが、この金利とは、どういう意味なのかがわかりません。何をさしているのですか?

hpsb0105c-s.jpg

金利とは、お金を借りたり、貸したりするときにつく「利子」のことです。この金利が低ければ低いほど、お金を借りたときに返す額が少なくてすみます。金利の中でも年刊単位で計算するものを「年利」、月単位で計算するものを「月利」と呼びます。例えば、年利18%をうたっている業者で100万円を借りると1年後には、18%の利子がつき、118万を返さなければなりません。長期的にお金を返していこうと考えている場合、この年利が数%違うだけで返済額に大きな差がでてきますので、より低金利なところで借りた方がラクになります。大手の消費者金融と比較しても、学生専門のローン会社は、低金利に設定されています。

借り入れ枠を増やすには?

hpsa0107c-s.jpg

現在、10万円を学生ローンで借りています。もう少し借りる額を大きくしたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?

hpsb0105c-s.jpg

きちんと決められた期日までに返済をしていれば、借りることのできる限度額(借り入れ枠と呼びます)は徐々に大きくすることができます。これは、「この人は、きちんと返済してくれそうだから、もう少し大きい額を貸しても安心だ」と業者があなたを信用してくれているという証でもあります。 この限度枠を増やしてくれる基準は、利用する業者さんごとに違います。実績期間が数ヶ月で利用枠を広げてくれるところもあれば、1年以上かかるところもあります。

将来、利用額を増やしたいと考えている場合には、申し込みの際に確認をしておくといいでしょう。

ただし、返済期日を守らない方には、なかなか利用枠を増やしてくれません。申し込みのの際には、余裕を持って無理のない返済計画を立てておきましょう。

返済はどこでするの?

hpsa0107c-s.jpg

借りたお金は、どうやって返していけばいいのでしょうか?来店する必要がありますか?

hpsb0105c-s.jpg

来店によって返済をすることももちろん可能ですが、ほとんどの方が銀行振り込みによる返済方法をとっているようです。返済期日に遅れる事がないように、余裕を持って振込みの手続きをとっておきましょう。

ちなみに、インターネット・バンキングを利用すれば、24時間・自宅から振り込むことが可能です。忙しくて銀行に出向く時間のない方などには強い味方となりますのでオススメです。

月々の返済日は決まっている?

hpsa0107c-s.jpg

バイト代が入ったら、すぐに返済したいと思っています。月ごとに返済日は、決まっていたりしますか?

hpsb0105c-s.jpg

返済日は、この日!というふうには、決まっていません。学生ローンは、利用者の都合にあわせて毎月の返済期日を設定する事ができます。 この返済期日までに、月々の支払いを行いますので、返済計画を立てる際には、仕送り日やアルバイトの給料日など、収入の予定のある日以降に設定する事が大切です。

返済日の設定にあたっては、契約時に詳しく説明してくれますのでアドバイスに従って設定することをオススメします。

毎月の支払いを少なくしたい!

hpsa0107c-s.jpg

私は、学生ローンを利用するにあたって、毎月の返済額をできるだけ抑えたいので、1~2年かけて返済していこうと思っています。どういった、基準で業者を選択すればよいでしょうか?

hpsb0105c-s.jpg

あなたのように「月々の返済額を少しでも抑えるため数年にわたって少しずつ返済していこう。」と考えている方は、支払い総額を少なくする為に、少しでも金利の低い業者さんを選ぶことが大事です。

一般的に金利の低い業者さんは、審査が厳しいと言われています。中には、他社からの借り入れがあると利用できない業者さんもあります。

しかし、学生ローンをはじめて利用される方は、ほとんどの業者さんが利用する事ができると考えて大丈夫ですので、安易にお店を選ばずにできるだけ金利の低い業者さんを選択する事が大切です。



このサイトでは、低金利(年利18.0%以下)で学生も利用可能な業者の一覧をまとめていますので参考にしてください。

低金利の学生ローンとしてオススメなのは、学生ローンのイー・キャンパスです。学生ローンのイー・キャンパスの通常の金利は18.0%と学生ローンとしては、普通ですが、「学割金利」が設定されています。



この「学割金利」は、「20歳以上の大学生・大学院生で(短大生を除く)、学生証・運転免許証・健康保険証の全てを提示すると、金利が16.8%で利用できる」というものです。これは、低金利をうたう学生ローンの中でもかなりの低金利ですので、条件がクリアできる方には、大変オススメです。


ページトップへ↑