申し込みに必要なもの(学生ローン比較ガイド)

申し込みに必要なもの

TOPページ 学生ローンの基礎知識 > 申し込みに必要なもの

 

申し込みに必要なもの

hpsa0107c-s.jpg

学生ローンの申し込みに、必要なものはあるのですか?

hpsb0105c-s.jpg

学生証は必ず必要です。 学生証だけで手軽に利用できるとあって、誕生当初から多くの学生さんでにぎわったといわれます。

学生ローンを申し込む場合には、学生証が必ず必要です。インターネットや電話で申し込む際には、FAXを利用しますので、事前に学生証のコピーを準備しておきましょう。

この他、身分を証明する書類として、免許証か保険証のどちらかの提示を求められる場合がほとんどです。これら書類のコピーも準備が必要です。

ちなみに、業者さんによっては、免許証の提示や、複数の身分証明書を提示することで、金利が安くなる場合もあります。

申し込みの際には、「学生証」「免許証」「保険証」のコピーは、必ず手元にそろえておくといいでしょう。

もちろん来店して申し込む場合には、上記の身分証明書はコピーではなく、実物を持参するようにしましょう。

ilm17_db01001-s.jpg


hpsa0107c-s.jpg

その他に必要なものはあるのですか?

hpsb0105c-s.jpg

身分証明書の他に、銀行口座がないと申し込みが出来ません。この口座は、融資の振込先として使われますので、必ず必要です。 銀行口座をお持ちでない場合には、申し込みの前に、口座を開設しておきましょう。

ちなみに、郵便局や農協などの金融機関の口座も利用できますので、ご自身がふだん利用しているお近くの金融機関のものを利用するといいでしょう。


hpsa0107c-s.jpg

どのような目的で利用できますか?

hpsb0105c-s.jpg

学生ローンは、学校の学費や資格取得費用といった、「勉学に関する支出以外には利用できない」と思っている方がいるようです。 しかし、そうではありません。

もちろん勉学の費用の為にも利用できますが、「夏休みを利用して、海外旅行に出かけようか・・・・」「恋人へのプレゼントの購入費用にしたい・・・」「デートの時に着る服が欲しい・・・・」「予期せぬ出費が多くて、今月の生活費が足りない・・・・」など、様々な目的で利用できます。 利用目的は、申し込みの際に質問される場合もありますので、その際にはキチンと伝えましょう。


hpsa0107c-s.jpg

わたしは、現在、就職活動中の大学4年生です。就活が忙しくバイトが減ったために学生ローンを利用しようと考えています。オススメの業者があれば教えてください。

hpsb0105c-s.jpg

就職活動中のあなたには、学生ローン・キャッシングのキャンパスがおすすめです。キャンパスでは、現在、「就職活動中の学生」、「内定をもらった学生」の利用は年利16.8%の低金利になるキャンペーンを行っています。もちろん、返済は、卒業しても可能ですので大学4年生の就活中、内定をもらった方で学生ローンの利用を考えている方は、迷わず学生ローン・キャッシングのキャンパスを選択してください。

収入が仕送りだけでも大丈夫?

hpsa0107c-s.jpg

アルバイトをしていないのですが、利用できるのでしょうか?

hpsb0105c-s.jpg

アルバイトをしていなくても、収入の見込みがあれば学生ローンを利用する事ができます。

各業者さんのHPをご覧になればお分かりかと思いますが、利用者に「安定した収入のある学生さん」という条件を提示しているところがほとんどです。

この場合の「安定した収入」とは、アルバイトによる収入だけでなく、奨学金や実家からの仕送りも含まれます。 また、現在アルバイトをしていない方でも、予定がある場合には、そのことを申し込み時に伝えておくと審査に通りやすくなりますので、伝えておきましょう。

親にバレませんか?

hpsa0107c-s.jpg

学生ローンを利用していることを、誰にも知られたくはありません。両親に内緒で利用しようと考えていますが、「親ばれ」が不安です・・・・・

hpsb0105c-s.jpg

特にご両親と同居している学生さんは、とても気にしていることでしょう。 この件に関しては、どこの業者さんも十分すぎるほどの配慮をしてくれますので、全く心配する必要はありません。

業者さんから連絡が入る場合には、必ず個人宛に匿名でかかってきます。 また、インターネットで申し込んだ際の契約書といった書類も、中身が分からないように郵送されてきます。 それでも、郵便物を勝手に見られてしまいそうだし・・・・。

そんな心配をしている方は、郵便物の送り先を指定しておくことも可能です。例えば、アルバイト先を指定したり、郵便局留めにしたりと、可能な限り自分の希望をかなえてもらいましょう。 そのためにも、分からないことはすべて質問し、利用者である自分の要望をしっかりと相手に伝えておく事が重要です。

保証人は必要ですか?

hpsa0107c-s.jpg

保証人は?保護者の承認は?必要なのですか?

hpsb0105c-s.jpg

銀行などで融資を受ける場合には、保証人や担保が必要となります。 しかし、学生ローンを利用する場合には、保証人も担保も、そして保護者の承認も必要ありません。これは未成年の方が利用する場合であっても同様です。

学生ローンの利用で大切なのは「しっかりとした返済計画」があることなのです。

在籍確認って何ですか?


hpsa0107c-s.jpg

審査のときに、自宅やアルバイト先に在籍確認を行うといわれたのですが、在籍確認とは、どういうものですか?このとき、親やアルバイト先に学生ローンを利用していることが知られてしまうことはありませんか?

hpsb0105c-s.jpg

学生ローンを利用する際には、伝えられた住所やアルバイト先に間違いがないかを確かめるために電話で確認を行います。この行為を「在籍確認」といいます。これらの連絡は全て匿名で行うため家族やアルバイト先に学生ローンを利用していることが知られることはありません。

このような本人確認・在籍確認は「申し込んだ本人が本物であるのか、また、申告した所在地に本人が存在するのか」を確認するために行っていますので、知られるのがいやだからといってウソを書いていると、審査に通過することは出来ませんので注意してください。 業者さんも、その道のプロフェッショナルですから十分すぎるほどの配慮をしてくれます。安心して正確な連絡先を伝えましょう。

就職する際に影響しますか?

hpsa0107c-s.jpg

学生ローンを利用すると就職の際に不利になるとウワサで聞いたのですが、そういうことはありますか?

hpsb0105c-s.jpg

学生ローンを利用しているからといって、就職先にそのことが知れることはありません。 法律上でも、就職の際に身元調査を行うことは硬く禁じられています。

また、内定をもらったあとに学生ローンを利用した場合、本人確認・在籍確認などで、就職先に連絡が入ることは、絶対にありません。過度の心配は不要ですよ。

ページトップへ↑